ふるさと納税!さとふるが簡単!

 

ふるさと納税 ランキング

ふるさと納税とは、文字どおり「ふるさと」に「納税」する仕組みです。ニュアンス的には、納税というより「寄付」と言った方がピンとくるかもしれません。

そして、ふるさと納税、つまり寄付した金額に応じて返戻品(お礼の品)がもらえるんです♪

そして、返戻品は寄付をする人自身のふるさとでなくてもいいんです。場合によっては、「これ欲しい!」と思った品がもらえる自治体に寄付をする、なんて方法も。

ふるさと納税の寄付の方法、税金に関して解説しているサイトは山ほどあるので、ここではふるさと納税の本来の楽しみである返戻品について見てみましょう。

数ある、ふるさと納税のサイトの中でも「さとふる」というサイトでランキングを見ることができます。

このランキングは、ふるさと納税の「人気特産品ランキング」の週間別と月間別、さらに「カテゴリ別」、「寄付金額別」、「地域別」と様々な形式のランキングを見ることができます。

では、実際に見てみましょう。

 

 

さて、ふるさと納税をする際に、まず考えなければならないのは、どのサイトで納税するか?ということです。

いわゆる「ふるさと納税専用のポータルサイト」というものが複数あります。

各ポータルサイトごとの特長を元に、私なりにランキングを作りました。ランキングの判断基準としては、数字的な客観的なものや特徴的な部分をピックアップしています。

ご参考にどうぞ。

1位 さとふる

公式サイトはコチラ

申し込みから最短1週間でお届け。

多数のメディアで紹介されているためか、ふるさと納税サイト【認知度No.1・利用意向No.1】に選ばれた。

公式サイトはコチラ

2位 ふるなび

公式サイトはコチラ

ふるなびの特長の一つに上げられるのが、圧倒的な返戻品の品揃えです。

人気の高い肉・ハム類は約3000種類、米・パンは約1300種類から選べます。

さらに一定の条件を満たした寄付をすると、寄付金額の1%がamazonのギフト券コードとしてもらえます。

公式サイトはコチラ

3位 ふるり

公式サイトはコチラ

「ふるり」では、地域の魅力を、「プロジェクト」「トピックス」「お礼の品」の3つの視点から発信しています。

「プロジェクト」では、地域を盛り上げるプロジェクトの紹介など。

「トピックス」では、地域の行事や話題情報などの特集が組まれています。

もちろん、お礼の品も充実していますが、お礼の品にとらわれない柔軟な支援の仕方のヒントになるのが、ふるりの魅力です。

公式サイトはコチラ

ふるさと納税 人気

ふるさと納税の全体的な人気の返戻品は何か、気になるところです。 上記のランキングは、「寄付金額別ランキング」で、金額指定なしで出てきたランキングですが、寄付金額を上げるとランキングの顔ぶれも変わってきます。

ふるさと納税の寄付金額が、10001円以上20000円以内だと、月間ランキング1位はズワイかに。

ふるさと納税の寄付金額が、20001円以上30000円以内だと、月間ランキング1位は和洋中おせち。

というふうに徐々に豪華になっていきます。

ちなみに公表されているランキングの最高位、100001円以上だと、月間ランキング1位は、旬の野菜・フルーツが1年間毎月贈られてくる「旬のおまかせセット(1年分)」だそうです。

ここまでの寄付をしなくても、寄付した金額と同じくらいのお礼の品物はもらえそうなのが、ふるさと納税の魅力の一つかもしれませんね。

 

 

ふるさと納税 家電

ふるさと納税で人気の返戻品は、食品だけではありません。

ふるさと納税サイトの「ふるなび」。こちらは、食料品以外の「電化製品」が充実しています。

パソコンやオーブン、プリンターにモバイルバッテリー、デジカメにスティッククリーナーと電化製品を幅広くカバー。家電好きなら見ていて楽しくなると思います。

ふるなびのサイト内には、家電の他に「感謝状」や「特典・ギフト」といったユニークな、ふるさと納税の返戻品も準備されています。覗いてみてはいかがでしょうか。

以上のように、とっても魅力いっぱいのふるさと納税。自治体を応援しながら自分も品物がもらえる。ふるさと納税と言うのは素晴らしい仕組みだと思います。

 

© 2018 ふるさと納税 rss